木下歯科医院インプラント
インプラントとは

インプラントとは、歯を失ってしまった場合に「第二の永久歯」として人工的に作られた歯根を、歯の抜けしまった部分に埋め込む画期的な治療法です。

天然の歯のような自然な噛み心地と審美性をもち、埋め込む金属部分も、人体との親和性の良いチタンなどで出来ているため金属アレルギーの心配もありません。
まるで、ご自分の歯が蘇ったかのような感覚を得られ、手入れさえしっかりしていれば半永久的に使うことができます。

インプラント治療の流れ
局部麻酔をし、フィクスチャーと呼ばれる人工歯根を顎の骨に埋め込みます。
所要時間は1時間前後で痛みは ほとんどありません。
インプラント人口歯根
フィクスチャーが顎の骨と結合するまで、およそ3ヶ月〜6ヶ月様子をみます。
その間、仮の歯を入れることが出来るので、生活に支障はありません。

局部麻酔をし歯肉を開きインプラントの頭部分を出しアバットメント(連結部)を装着します。所要時間は1時間ほどで痛みはほとんどありません。

切開した歯肉が治ったら、歯並びや色などをチェックしながら人工歯の型をとります。完成し装着したら完成です。 (上記は二回法の流れです。)

インプラント治療後
歯科衛生士からのワンポイントアドバイス!

現時点では保険外診療になること、人工歯根を植え込む手術が必要なこと、植え込む場所にある程度骨が必要なことなどの問題点がありますが、そのメリットを考えると有効な治療方法と考えられます。
当医院では、患者様の不安が無いようメリット・デメリットを含め丁寧にご説明しますので、
お気軽にご相談下さい。



TOP医院紹介スタッフ紹介虫歯とは歯周病とはPMTCインプラント
矯正歯科審美歯科アクセスリンクサイトマップインプラント審美歯科